bonfruit

東京での日常、おいしいと思ったものを記録。基本ひとりが多い。

古都、京都3日目

京都3日目。そろそろ京都の情緒溢れる街並みにも慣れてきた。このどこか落ち着く感じ、東京に帰りたくない。

そんな事を思いながらも支度をしてホテルをチェックアウトし、朝食を食べに向かう。

最近のOZmagazineの京都特集を見て、行きたかった「ロリマー京都」へ。

ブルックリンで魚屋など飲食店を経営している日本人の方がオープンさせたお店。

日替わりの魚を選べる定食が主なメニュー。

 

そして今度は思いっきり通り過ぎた…地図ちゃんと見てたのに。

f:id:bonfruit:20190324214614j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainお店はもちろん、ピンクの自転車も可愛い


f:id:bonfruit:20190324214659j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain看板のロゴが素敵。


一汁三菜(1500円)と一汁五菜(2000円)がある。

朝食はお腹いっぱいになりたくなかったので、私たちは一汁三菜に。
f:id:bonfruit:20190324214649j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainカウンター席は盛り付けの様子が見られる


f:id:bonfruit:20190324214630j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain店員さん達が喋る英語を羨ましいな〜と思いながら聞いてる

 

2階にもお客さんがいたようで20分ぐらい待った。来た時の嬉しさ。
おかずはブロッコリーの胡麻和え、ピクルス、卵焼き。この卵焼きが甘くて美味しかった。そして魚の種類を忘れた。とにかく毎日こんな朝食が食べたい。
f:id:bonfruit:20190324214558j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain正しい日本の朝食。

 

良い感じでお腹が満たされ、良い1日のスタートをきった感じ。

京都駅の方へ歩いて行くと気持ちよさそうに寝ている白ワンコ。
f:id:bonfruit:20190324214725j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainすごく柔らかそう…

 

京都駅の方へ歩いて、電車に乗って嵐山へ。

1日目も薄々感じてたけど、京都駅のデカさよ。東京駅よりも全然大きい気がするのは私だけ?

 

人の流れに任せて歩いたら、あるある竹林の道。
f:id:bonfruit:20190324214652j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainこれが見たかった。


f:id:bonfruit:20190324214720j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain想像以上の高さ。

f:id:bonfruit:20190324214637j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainアニメ映画の一コマみたいな風景

 

よーじやカフェを見つけたので少し休憩。すでにお昼時だったので皆パスタ食べてた。

そんな中でスイーツを注文。
f:id:bonfruit:20190324214618j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plainほうじ茶ラテと抹茶ラテ。ほんの少しだけ怖い。

f:id:bonfruit:20190324214710j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain苺タルトと共に。

 

渡月橋の方はまた人が多かった。お土産屋がかなり多い。行きたかったそば屋が20分ぐらい待ちだったので、その間に辻利の抹茶ラスクをゲット。
f:id:bonfruit:20190324214715j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain長っ。

 

再度行ったらあと2組待ちぐらいでスムーズに入れた。「嵐山 よしむら」

川が一望できる席は残念ながら座れず。天ぷらそばを注文。
f:id:bonfruit:20190324214706j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain天ぷらの衣が薄づきでおいしかった。


ミッフィーのパン屋が可愛すぎたのでついつい入って、あんパンとクリームパンを買った。家に着いてから食べたのでシワシワになっちゃったけど、もっとハリがあって美味しそうだった。
f:id:bonfruit:20190324214553j:image

f:id:bonfruit:20190329211201j:plain味は普通だけど、こういうのは見た目が大事だもんね。

 

こうして母との2泊3日の京都旅行が終了。京都はとにかく街並みが好き。東京みたいに変に気を張る必要が無いというか。すごく栄えてると思う場所も少し歩けば鴨川が流れてて時間がゆっくり流れてる。気になるカフェやご飯処も多くて、またすぐに来たい。

私の初めての旅行記、時間がかかったけどなんとか書けた。さて、次はどこに行こう。

古都、京都2日目

京都2日目。京都はなぜか朝食文化が強いのか、検索したら朝早くからやっているお店がたくさんある。本当は行きたかった和食屋があったけど、私が道を間違えてしまい全然違う方向へ…。(地図見てたのに間違えた)

しかし、間違えて入った道に雰囲気の良いお店が。その名も「Sagan」

私はトースト、母はおにぎり。

f:id:bonfruit:20190323224211j:image

 たまご2つ!嬉しい。

f:id:bonfruit:20190324124741j:image

おにぎりの形がコロンとしていて可愛い。真似しよう。

店内はかなり広めで、入った時は私達だけだったけど後からどんどんお客さんが入って来ました。
f:id:bonfruit:20190323224251j:image


f:id:bonfruit:20190323224232j:image

 ここでディナーするのも良さそう。

朝食後のコーヒーを飲みに「Arabica 東山」へ。
f:id:bonfruit:20190323224130j:image
f:id:bonfruit:20190323224138j:image

ショートサイズ。

それから二寧坂、三年坂を散策。まさかの清水寺が改修工事でした。1週間前に知った(笑)f:id:bonfruit:20190323224236j:image

めげずに、よーじやのあぶらとり紙をGET!

 

そこからバスで40分ぐらいかけて金閣寺へ。f:id:bonfruit:20190323224146j:image

晴天だったから逆さ金閣がばっちり見れた。ご利益ありそう。

お守りも買って、お次はまたバス移動。京都の市内バスってとても便利だけどかなりぎゅうぎゅう詰め。今回はたまたまずっと座れたけど、桜のシーズンは一体どうなってしまうの。

そんなこんなで錦市場へ。
f:id:bonfruit:20190323224134j:image

思ったより幅が狭かった。


f:id:bonfruit:20190323224247j:image

お〜これが京野菜か〜全体的に色が濃い気がする?


f:id:bonfruit:20190323224239j:image

生臭かった…。


f:id:bonfruit:20190323224202j:image

胡麻専門店にて。


f:id:bonfruit:20190323224215j:image

たこ焼き好きな母。


f:id:bonfruit:20190323224206j:image

食べなかったけど、可愛くてパシャリ。


f:id:bonfruit:20190323224219j:image

好きです、ぬか漬け。

歩いてホテルまで戻り、夜ご飯まで鴨川をお散歩。
f:id:bonfruit:20190323224154j:image

誰かが餌をあげているのね、みんな家族かな?可愛い。


f:id:bonfruit:20190323224243j:image

この辺りが猫ちゃん達の寝床だそうです。


f:id:bonfruit:20190323224228j:image

流石に内側がブロックされてるけど、危ない!汗

 

そして夜は「AWOMB 西木屋町」

たまたまホテルから徒歩5分のところにあったので1週間前に予約して行きました。
f:id:bonfruit:20190323224150j:image
f:id:bonfruit:20190323224143j:image

素敵な小道。
f:id:bonfruit:20190323224158j:image

念願の手織り寿司〜〜。しかも1品1品素材の説明もしてくれた。

覚えるのかなり大変そう…季節ごとにネタも変わるだろうに…ありがとうございます。
f:id:bonfruit:20190323224223j:image

自分の好きな組み合わせで手織り寿司にして食べます。これが結構楽しい。

そしてレモンサワーも美味しい。

 

こうして2日目は無事に終わり、3日目へ続く。

古都、京都1日目

2019年2月24日(日)〜26日(火)の2泊3日で、母と。

お母さんとの旅行が数年振りだったのでワクワクしました。

そしてスケジュール管理は全て私が決めるようになるので、ラク!笑

まるで1人旅をするかのような気持ち。友達とでもいくら仲良くても気は使ってしまうからね。

朝7時に品川駅で待ち合わせて、朝食を買い新幹線へ。ここで母が財布を無くしそうになって軽くパニック。(バッグに入ってて本当に良かった…)

f:id:bonfruit:20190322002515j:image

パッケージがレトロで可愛い…んだけど…f:id:bonfruit:20190322002510j:image

私、そう言えばからしマヨネーズが苦手。食べると胸焼けするので。

そしてなんとか?京都に到着!わ〜い、中学3年の修学旅行振りだ!(当時は夏で暑すぎて何を食べたのかとか全く記憶にない。)

f:id:bonfruit:20190322002506j:image
大阪も行きたい!USJ!

そして今回3日間しかないので、一応綿密な計画は立てて行きました。いかに効率良く色々見られるか。

着いて早速コインロッカーに荷物を預け、東寺へ。
f:id:bonfruit:20190318132341j:image

お〜なんかすでに京都っぽい!テンション上がる!

あんなにデカい京都駅から歩いて3分ぐらいのところなのに。

 

f:id:bonfruit:20190318132421j:image

門の近くで地元のおじいちゃんに「東寺行くん?あそこの池の角から逆さになった東寺が見れるよ」と言われ、

f:id:bonfruit:20190318132444j:image

ああ、こういうことか!ありがとうおじいちゃん!これ知らなかったら完全にスルーしてたやつ。

f:id:bonfruit:20190318132440j:image

なんか無性に抹茶が飲みたくなってきて。早速、京都名物の抹茶を頂く。三色団子セットで600円。

 

そして一旦、京都駅に戻り伏見稲荷大社へ。
f:id:bonfruit:20190318132430j:image

駅前すぐにあった。


f:id:bonfruit:20190318132345j:image

東寺に比べたらかなり人が多い。そして色鮮やか。


f:id:bonfruit:20190318132434j:image

ちゃんと絵馬も書きました。素敵な彼氏に出会えますように…。(切実)


f:id:bonfruit:20190318132409j:image

ここの抹茶アイス、抹茶感が強く、甘すぎなくて美味しかった。狐せんべえも可愛い。


f:id:bonfruit:20190318132448j:image

眺めながらアイスを食す。

 

14:00 そしてまたまた京都駅へ戻って少し遅めのランチ。

「グリルキャピタル東洋亭 ポルタ店」

30分ぐらい並んだかな…確実に席は空いているのに通してくれなかったのは不思議に思ったけども、楽しい旅行中なので気にしない。
f:id:bonfruit:20190318132354j:image

このトマトサラダが食べたかった!甘酸っぱくておいしい。お皿もかわいい。

ハンバーグはつばめグリルと同じらしい。でもつばめグリルよりも美味しい感じがした。f:id:bonfruit:20190318132418j:image

そしてこのじゃがいもも甘くてグッド。じゃがいもをソースにつけて食べるとグー。

 

お腹いっぱいになり、これからバスでホテルへ。
f:id:bonfruit:20190318132414j:image

あ、京都タワーだっ!

 

ホテルに荷物を預けて、街へ散策に。
f:id:bonfruit:20190318132349j:image

わ〜〜〜〜鴨川!雰囲気が素敵すぎる。落ち着く。こんな所で彼氏と2人でお散歩デートしたい。


f:id:bonfruit:20190318132426j:image

私が行きたかった立ち飲みサワー専門店、その名も「SOUR」

母はレモンサワー、私はいちごサワー。

f:id:bonfruit:20190318132406j:image

この苺の量!!!お腹いっぱい苺が食べれるって幸せ〜。

 

母が行きたがっていた「パスザバトン」雑貨、洋服、かき氷も食べられる。

f:id:bonfruit:20190322105509j:image

素敵な佇まい。


f:id:bonfruit:20190322105506j:image

母の好きそうな物があるある。(母は骨董好き)


f:id:bonfruit:20190322105513j:image

ランプの向こうの私。

 


f:id:bonfruit:20190322105501j:image

路地裏に味があって楽しい。千鳥に路地裏探訪させたら路地1本で、番組1本撮り終わりそう。

 

そして夜ご飯は気になっていたラーメン屋「river ramen」

こんなにお洒落で可愛いラーメン屋に来たことがありません。
f:id:bonfruit:20190318132402j:image

(左)ラーメンしろ950円  (右)ラーメンこはく900円

汁がさっぱりしているし、キムチもかなり美味しかった。これ東京にあったら通ってるやつ。

 

こうして京都の1日目終了。2日目へ続く。

 

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

最近読んで、良かった本。

もう3回読んだかな、とにかく文章が読みやすいからスラスラ2時間ぐらいで読み終わります。

 

タイトルの通り、女の子がいきていく為に覚えておいたほうが良いことが書かれています。女性って、本当にいろんなライフイベントがある。仕事、結婚、出産、子育て。

子育てに行き着くまでにも、自分が女の子の時からどうしておけばよいのか、女の子の指南書のような本です。

様々な大変だった経験や、幸せだった経験がつづられているからこそとても心に染みる言葉がたくさんありました。

 

f:id:bonfruit:20190208151007j:image

冬にアイスコーヒー飲むわたし。温活しなさい。

 

 

この本の中で私が好きな言葉

「王子様を待たないで。社長の奥さんになるより、社長になろう」

この言葉は、社長になれって言ってるんじゃなくて、男に頼るなって意味かなと。

男に頼らなくても生きていけるようになると、はじめて当たり前のことが当たり前のようにできるんだと思う。子育てとか。

 

その為に、自分はどうなりたいのか、なりたい為には何をすれば良いのか、それを若いうちから考えた方がいいんだよね。

自分も夢は明確にあるけど、がむしゃらさが足りない。もっとがむしゃらになろう。

 

もし自分に女の子が産まれて、大きくなったら読んでもらいたい1冊。

それまで綺麗にとっておかなくちゃ(笑)

 

 

広尾 / Canvas Tokyo

去年の12月にお友達と会った日。

広尾行ったことないよね、そうだよね、という話になり広尾で会うことに。

 

よくインスタなどに出てくる有名な「Canvas Tokyo」へ。

 

このドーナツを乗せちゃう食べ方、やってみた。

確かにお皿もいらないし、なんか可愛いし、便利(?)だよね。

f:id:bonfruit:20190206122302j:image

ドーナツは甘すぎなくておいしかった。いっぱい食べられるやつ。

 

 


f:id:bonfruit:20190206122258j:image

歩いてたら暑くなったので、2人してアイスカフェラテ。

 


f:id:bonfruit:20190206122254j:image

か、、かわいい!!

 

 


f:id:bonfruit:20190206122306j:image

内装も当たり前のごとく可愛かったです。(ちなみに店員さんもかわいかった。)

この窓枠まで全部白にするのやっぱりいいな〜すっきりして。DIYの参考にしよう。

 

この日は久々に仲良しなお友達と近況報告ができて楽しかったな〜。


東京ランキング